いろんなタイプのキャットフードがありますが、その中でも最近注目されているのがグレインフリーの商品です。これは穀物が配合されていないタイプの商品ですが、具体的にどういった違いがみられるのでしょうか。まずは穀物が全く配合されていないという点です。穀物とはトウモロコシやコメなどです。人間が多く食べているものですが本来肉を中心として食事をする猫にはあまり合っていません。そのため穀物を多く含んでいるペットフードを与えると徐々に太ってしまった場合や、アレルギーを引き起こしてしまうことがあります。穀物は多く与えると人間と同じように脂肪になってしまいます。また穀物のタンパク質はアレルギーを引き起こしやすいものです。ですからこういった症状を持っている猫にはグレインフリーを与えるのが安心です。

グレインフリーの中には猫の健康を意識して、添加物フリーやマグネシウムを含んでいない商品などもあります。穀物が入っていないだけではなく、さらに健康を意識した商品を選んであげることで猫の健康をいつまでも図っていくことができるものです。病気がちな猫や太ってしまった猫など、特に配慮を施してあげなければならない猫にはグレインフリーの商品を積極的にあげるようにしましょう。

グレインフリーの商品